PARIGOT DIARYPARIGOT DIARY
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

スポンサーサイト

2015.12.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.3

2013.11.22 Friday

こんにちは。アシスタントバイヤーの大原です。


すっかり気温も下がって、本格的な冬が訪れそうですね。
イベントごとも増えるこれからの時期、温かくして楽しみたいですね!

今回は「2013年秋冬バイイング in Japan レディース編Part3」をお伝えします。


■「Chloe(クロエ)」


これからのシーズン、自分へのご褒美やプレゼントとしても人気の高い「Chloe(クロエ)」。

新たなアイコンバッグとなった「ALICE(アリス)」の新色や新型の「AMELIA(アメリア)」。
ランウエイで発表され、世界的にもヒットしそうな、「BAYLEE(ベイリー)」にも大注目です!!

他にもオススメが幅広く揃っていますよ。

お財布も少し早いですが、新年に向けて新調される方も増えています。

華奢なデザインでも存在感があり、かわいらしさも兼ね備えているアクセサリーも人気です。

ヒールや踵部分にワンディテールあるシューズが流行っていますが、「Chloe(クロエ)」の テクニックの早さは、さすが!
今シーズントレンドのチャンキーヒールで安定感もバツグンです。


■「See by Chloe(シーバイクロエ)」

先シーズンから大人モードにシフトした「See by Chloe(シーバイクロエ)」は、今シーズンも新しい顔を見せてくれています。

表情のあるメランジ素材を使用したニットワンピース。
ウエストにはラインの入ったリブをあしらい、今季らしいスポーツミックスを表現。

大胆な配色が目を引くシルクのワンピースは、他にはない色使いにピンクのラインがアクセントに。

さりげないヘリンボーン柄で上品に仕上がったロングコートは、テーラードカラーにウエストベルト付きでシャープなシルエットが印象的。


ファーストラインの「Chloe(クロエ)」同様、プレゼントとしても毎年人気の高い 「See by Chloe(シーバイクロエ)」のバッグ、小物類。
豊富に揃っている今がおススメです!

シューズラインも大人にシフトしながらも、「See by Chloe(シーバイクロエ)」らしい遊び心は健在。
特にエンジニアブーツは今季のトレンドにもピッタリ!


■「TOGA(トーガ)」


今シーズンのテーマは「印象派とモード」。
印象派時代をインスピレーション源に、丸みのあるシルエットを加え現代に置き換えたコレクション。
クラシックをモダンに昇華したアイテムが揃います。

ケープ風デザインが特徴的なマーブルプリント柄チュニックブラウスはボトムにインして着るのが、今季の気分。

袖口が型押し風の合皮で切り替えられたワンピースは、1枚で様になる、毎シーズン定評のあるデザイン。

袖と身頃で編地の異なるジャガードニットはテクニックの高さを感じる1枚。


モード感を更に高めたい方におススメのシューズラインも見逃せません!


■「mame(マメ)」

2013年春夏コレクション「あなたの思い出」を継続してテーマとした今シーズン。
今回も新たに家具屋で購入した古い写真の数々をもとに、デザイナーの黒河内さんが写真の中の人物のためのデザインを提案しています。

編み地を変え、表情に変化を付けたニットワンピース。
落ち着いた配色でモード感を漂わせつつ、一枚で存在感たっぷりのデザイン。

非常に繊細でデザイン性の高い衿が印象的なmameのプルオーバーニット。

展示会でも一際目を引いたロングコートは異素材切り替えがポイント!


13秋冬の商品にはタグ近くにQRコードが縫い付けられており、QRコードリーダーで 読み取ると品番ごとに対応した特設サイトに繋がるプロモーションも。

サイトではそのアイテムのデザインソースになった写真、架空の人物名、生い立ちをメモ書きの状態で公開。
その脇には、黒河内氏によるコメントが記載されたメモも添えられていますので、必見です!


■「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」


今季トレンドのメンズライクなスタイルに欠かせないブランド「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」。

上質なメルトンを使用したショート丈のPコートはミニマルなシルエットでボトムを選ばない 点もポイント。

今季一大トレンドとなったスカートも登場!ペプラムとスリットのデザインが他と差をつけます。

シルエットの美しいシルク素材のシャツは、縦に配されたテープの配色がアクセントに!


■「TATRAS(タトラス)」

今月開催したダウンフェアも大好評だった「TATRAS(タトラス)」。
そのシルエットの綺麗さ、デザイン性、上質さ、コストパフォーマンスで年々ファンを増やし続けています。

艶やかな光沢感とダイヤキルティングが上品な「Deadia」。
ウエストのベルトで、スッキリとしたシルエットを楽しむことができます。

ウール地でぬくもりのある生地感が魅力のレオパード柄ダウンコート「FORNACE」。
昨年から引き続き人気の高いウール地モデルは要チェックです。

ショート丈の定番人気モデル「Tenuta」。
大きな襟に、袖口までのリブがスタイリッシュでインパクトのあるデザイン。

すでに完売したモデルも出て来ていますので、気になられたらお早めに!


■「DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング)」


広い空間での演出がいつも素敵な「DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング)」。
13秋冬のテーマは「Velvet New York」。
黒をキーカラーに、さまざまなテクニックを使ってNYを表現しています。


「DOUBLE STANDARD CLOTHING(ダブルスタンダードクロージング)」からは、今まさに おススメしたいコートをご紹介。
袖、身頃で3種類の素材を使用し切り替えたデザインコートは、それぞれの素材が引き立ち、ニュアンスたっぷりの仕上がりに。

アシンメトリーデザインで差のつくダウンコート。
ボリュームたっぷりの襟はスタンドカラーとしても着ていただけ、真冬も暖か。
機能性とデザイン性を兼ね備えています。

エレガントなムード漂うウールのロングコートはミニマルなデザインが素材の上質さを際立たせます。
襟元のフォックスファーが、より華やかさをプラス。


*COAT COLLECTION開催中【11/16(土)〜11/29(金)まで】*

現在、PARIGOT全店でCOAT COLLECTIONを開催中です。
今回ご紹介した以外にも、豊富にアウターが揃っていますので、 是非お気に入りを見つけにおいでて下さいね!

2013年 秋冬 海外バイイングレポート「PARIS(パリ)編 Part.2

2013.11.01 Friday


2013の秋冬物の海外バイイングは、NEW YORK、PARISの2都市をレポートします。
(2013年1月〜3月)
今回は「PARIS編 Part.2」をお届け致します!

PARISではトレードショーに続いて、様々なSHOWROOMに足を運びます。

こちらは「SARTORE(サルトル)」のSHOWROOM。
インテリアも素敵です!

今季もスペシャルなコレクションがずらり。

「SARTORE(サルトル)」定番のバックベルトは勿論、ゴールド拍車付きのデザインはハーフとロング両方でコーディネイトが楽しめます。

履くほどに味の出てくるレザーはきちんとお手入れすると絶妙な艶感に。
いい靴はお手入れをマメにして、長〜く履きたいですよね。


「roberto collina(ロベルトコリーナ) 」を扱うSHOWROOMへやって来ました。

「roberto collina(ロベルトコリーナ) 」はラグジュアリーブランドのファクトリーとしても有名ですが、テクニックの早さもさすが。
カラーの綺麗なアンゴラニットや、スパンコールやラメ使いのテクニックが光るニットのコレクション。

今季は「roberto collina(ロベルトコリーナ) 」のメンズもPARIGOT初登場!!
編地テクニックが映えるニットコレクションに注目です!


いつも空間のスケールに圧倒されるのは、「Designers Remix(デザイナーズリミックス) 」のSHOWROOM。
今回は巨大なヒールのオブジェでお出迎えです。

洗練されたモードとフェミニンの絶妙なマッチがいつも素敵なコレクション。
プリントのニットや、シャギーのコート等、オススメがいっぱいです!


PARIS発の「ANAGRAM(アナグラム)」からは上質なムートンや、ラビットファーのコレクションがお目見え。
デザインもさることながら着た時のラインも綺麗です。


こちらはパリゴメンズでも人気の「McQ(マックキュー)」のSHOWROOM。

トップライトの広々とした空間に13AWコレクションがずらり。


今季はトレンドのプルオーバーニットから柄シャツ、ボトムまで充実の品揃え。
是非店頭でチェックしてみて下さいね!


こちらは、PARISの「Rag&Bone(ラグ&ボーン)」のSHOWROOM。

今回メンズはPARISでコレクションをオーダー。

ミリタリーをベースに、クラシックなファブリックと程よいトレンド感のあるデザインが◎

全米だけでなく、ヨーロッパや日本でも人気急上昇で、パリゴメンズでも大人気のブランドです。



他にも色々なSHOWROOMをチェックします。


バイイングの合間、クリニャンクールへ。

雪の吹雪くクリニャンクールは寒さも半端ないですが・・・
いい物がないかな〜?!

今回も店舗に合いそうな備品類をゲットしました。
来て良かった〜!



PARISでのバイイングが無事に終了〜!

最終日のランチは、シャンゼリゼにあるラグジュアリーなレストランへ!
この、ご褒美なひと時、たまりません・・・。


ご褒美ついでに、凱旋門の上にも登って来ました!!

あいにくの曇りでしたが、パリの冬らしい景色に感動!
放射状に伸びている道路を見ているとやはりパリって素敵な街だな、とつくづく思いました。

かすかに見えるエッフェル塔でお別れです・・・!

今回の海外バイイングでも沢山の素敵なブランドがPARIGOTに入荷しております!
皆様にお気に召して頂ける逸品があれば嬉しいです。

是非、店頭でチェックして見て下さいね。

2013年 秋冬 海外バイイングレポート「PARIS(パリ)編 Part.1」

2013.09.27 Friday


こんにちは。
アシスタントバイヤーの大原です。

2013の秋冬物の海外バイイングは、NEW YORK、PARISの2都市をレポートします。
(2013年1月〜3月)

今回は、「PARIS(パリ)編 Part.1」を大原がお届けします。
そうです!私、PARISバイイングデビューしちゃいました!!
昨年、NEW YORKバイイングに初めて同行させていただきましたが、PARISはまた違った発見や出会いがあり、感動の連続でした。

まず、PARISに降り立ってみてビックリ!!
PARISは何十年かぶりの大雪で、一面まっ白です。

雪のパリも風情があって素敵!!


PARISではいくつかのトレードショーを廻ります。
トレードショーに参加するのは今回が初めて

光の演出も・・・期待感が高まります。

中でも「WHO’S NEXT(フーズネクスト)」の規模の大きさには大興奮。
世界中から沢山のバイヤーが集まって来ています。
その中に自分が居るなんて、夢の様・・・。

1つの建物の中に何百というブランドのブースが並んでいます!

毎回、数千もあるブランドの中から「PARIGOT」に合いそうなブランドを探してきているんです。
今、「PARIGOT」に入荷しているブランドが奇跡に思えました!

さっそく素敵なブランドを発見!!

「GAT RIMON(ガット・リモン)」。

この秋から「PARIGOT」でお取扱いスタートの新ブランドです。
特に素材に特徴のあるアウターが目を引きました。
1枚で様になる、着こなしやすいアイテムが揃います。
ビジュ使いもこの秋押さえておきたいトレンドです!

「ROSEanna(ロザナ)」のブースを発見!

「PARIGOT」でも人気のPARISブランドです。
この秋トレンドの千鳥格子のジャケットが個人的におススメです!
マニッシュなコーディネートが楽しめそうですね。

「ROSEanna(ロザナ)」のデザイナーのお2人とぱちり。
ご出産間近とのことで、パワーをもらってきました。

出産繋がりで・・・

「メドモワゼル」のデザイナーさんも無事に出産され、可愛いベイビーとご対面!!
ますますパワーが加わってコレクションも楽しみです!

ノルディックなスタイルならやはり「メドモワゼル」!

ハンド刺繍のワンピースや、オリジナルプリントのワンピース。
ざっくりニットは今季のボリュームスカートとの相性もバッチリです!!

秋冬には欠かせないファー小物や手袋ブランドも新しく「PARIGOT」に仲間入りします。

「Vincent Pradier(ヴィンセントプラディエ)」
上質な素材を使用し、肌触りの良いのも魅力です!
グラデーションなどのテクニックも他と差をつけてくれそうですね。

「GLOVES(グローブス)」
すべての縫製作業を熟練した職人の手作業でおこなっているこだわりのある、イタリアのグローブ専門ブランドです。

スマートフォン対応のグローブも出ていましたよ!
こちらも見逃せませんね。プレゼントにもおススメです。

今季の「Miki MIALY(ミキミアリ)」も素敵なコレクションがずらり!

上品で洗練されたアイテムは身に纏うだけで、気分を高めてくれます。
計算しつくされたパターンや上質な素材感で着心地もバツグンですよ!

トレードショー巡りのあとはリサーチへ。

さすが!どのブランドも力が入っています。

ギャラリーラファイエットは全体を電飾で覆われた仕掛けに思わず目を奪われました!

トレードショーと連動したウィンドウの打ち出しもファッションウイークのこの時期ならでは。

「CHLOE(クロエ)」の60周年を記念した打ち出しもしていました。

この日のディナーは「Miki MIALY(ミキミアリ)」のデザイナーのMikiさん達とご一緒させて頂きました!
Mikiさんのご自宅に招待頂き、相変わらずの温かい雰囲気に癒されました。

日本では普段なかなかお会いできないような方達と、日本から遠く離れたパリでご一緒させて頂けるということも不思議な感覚です。
この仕事をさせて頂いているからこその特権ですね!

次回のバイヤーズボイスは『PARIS(パリ)編 Part.2』をお送りします。

2013年秋冬バイイング in Japan レディース編Part2

2013.09.08 Sunday

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。


個人的に、秋は重ね着を楽しめる大好きなシーズンなのでウキウキです!

今回は「2013年秋冬バイイング in Japan レディース編Part2」をお伝えします。

■「ENFOLD(エンフォルド)」

まずは、パリゴ初登場!! の注目ブランド「ENFOLD(エンフォルド)」。
ストレスフリーで、上品でありながら抜け感のあるスタイルを提案しています。

今後人気が爆発の予感!
着心地の良さを、ぜひ実感してみて下さい。

※店舗によりお取り扱いが異なります。


■「Milly(ミリー)」
今シーズンのテーマは「ILLUMINATION(イルミネーション)」。
都会の夜景からインスピレーションを受けた、モダンでフューチャリスティックなコレクション。

ブラックをベースにモードな雰囲気へシフトして、Milly(ミリー)らしいエレガントさを残しながらデイリーにも着やすくなりました。

ただの黒では終わらない、ロイヤルブルーやピンクを加えて「Milly(ミリー)」流のスパイスが効いてます。


■「DIANE von FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)」

1970年代のグラムロックを彷彿させる今シーズン。
グリッターやメタリック、パイソンやレオパードといったアニマル柄を多用し、ロックをグラマラスにアレンジしたコレクション。
秋冬トレンドのキーワードである「グラムロック」の代表的なスタイルを提案し、常に時代をリードしています。


バッグや小物も充実のラインナップ。

ダークトーンになりがちな秋冬の装いのアクセントに。
ポーチやi phoneケースはプレゼントとしてもオススメです!


■「FLICKA(フリッカ)」

オリジナルのカットレースやジャガード織りといった表情豊かな素材に加え、レッド、グリーン、ネイビーなど鮮やかなカラーも発表された今シーズン。
転写プリントの花柄は、周りと差が付くアイテムです。

展示会では素敵なお花がお出迎えしてくれました。
視覚と香りで楽しませてくれます。
このフラワーアレンジメントも、展示会での楽しみの1つです。


■「THE DRESS BY FLICKA(ドレスバイフリッカ)」

「THE DRESS BY FLICKA(ドレスバイフリッカ)」も2シーズン目になってますます人気が高まっています!!
こだわりの素材感や、シルエット等もワンランク上のドレスを提案してくれます。

秋のブライダルシーズンから年末のパーティーにまで大活躍の予感!
柄物やマキシ丈は他ブランドでなかなかお目にかかれないので、「THE DRESS BY FLICKA(ドレスバイフリッカ)」ならではのデザインです。

◇フリッカPOP-UP SHOP◇
只今パリゴでは9月13日まで、「フリッカPOP-UP SHOP」を全店で開催中です!!

「FLICKA(フリッカ)」及び「THE DRESS BY FLICKA(ドレスバイフリッカ)」の商品をご購入頂いたお客様には、先着でパールプレスレットをプレゼントしております。
ぜひお見逃しなく!


■「rich(リッチ)」
秋冬コレクションのテーマは「The closet for Lady」。
ガーリーな「rich(リッチ)」が、今年はレディーに♪

「rich(リッチ)」らしいオリジナルプリントのドレッシーなアイテムから、カジュアルも楽しむことのできるアイテムまで。
遊び心のあるクローゼットをイメージに、気分に合わせてスタイルチェンジして!


■「CHEMBUR(チェンバー)」
毎シーズンファンが増え続けているシューズブランド「チェンバー」。


カッティングの美しさはデザイナーさんのこだわり。
履いた姿は自分でも脚が細くなった!?と驚く程の美脚効果アリです。

今シーズンより「CHEMBUR(チェンバー)」からお財布も登場です!
革の上質さに定評のあるチェンバーだけに、そのクオリティは期待を裏切りません。


■「BELLMER(ベルメール)」
上質な素材と洗練されたデザインで人気の「BELLMER(ベルメール)」。

こちらは「CHEMBUR(チェンバー)」のデザイナーさんが手がけるバッグブランドです。
秋冬はウール地やツイード地をMIXした暖かみのある素材感に惹かれます。

定番トート型の「RADOM」は雑誌掲載率の高いバッグ。
ツイード素材は、シャネルツイードとして有名な名門「リントン社」の生地を使用して、レザーと共に最高級の素材だけで作られた秀逸のバッグ。

小ぶりなポシェット型も初お目見えします。
こちらも入荷が待ち遠しい!

◇BAG&SHOES フェア◇
現在、パリゴ全店とパリゴオンラインで靴・バッグフェアを開催中!

期間中、靴・バッグを税込み1万円以上お買い上げの方に先着でR&Dのコンビケアをノベルティで差し上げています。
豊富なアイテムの中から、ぜひお気に入りを見つけて下さい。
この機会にぜひ、足を運んで下さいね!


次回、「2013秋冬海外バイイングin PARIS編 Part.1」をお届けします!
お楽しみに!!

2013年秋冬バイイング in Japan レディース編 Part.1

2013.08.22 Thursday

こんにちは。 アシスタントバイヤーの大原です。


店頭では続々と秋物が入荷して来ており、心をときめかせている毎日です。

今回は、「2013年秋冬バイイング in Japan レディース編Part1」をお伝えします!

すでに店頭に届いているプレコレクションや、これから入荷するアイテムまで幅広くご紹介致します。
是非、秋冬のお買い物計画の参考にして下さいね!

■「HYKE(ハイク)」

何といっても真っ先にご紹介したいのが、今シーズンがデビューコレクションとなる「HYKE(ハイク)」!

「HYKE(ハイク)」は惜しまれながらも休止した伝説のブランド「green(グリーン)」のデザイナーが立ち上げたブランドで、休止から3年この秋に復活を遂げました。
すでに各方面から注目されており、雑誌掲載率も非常に高い話題の新ブランドです。

ファーストシーズンのキーワードとなるのは「NAVY」。
色の「ネイビー」と「US.NAVY(米国海軍)」の2つの意味が込められています。

初めからテーマを設けたわけではなく、好きなものを作っていったら、このテーマにたどり着いたという、「green(グリーン)」時代から芯のブレない服作りはさすがです。

定番で永く愛用して頂けるベーシックなお洋服が揃います。
デザイナーというより職人という言葉がピッタリなくらい、細かいディテール、サイズ感、シルエット、素材へのこだわりを感じる服作りにファッションのプロからのラブコールも絶えません。
「green(グリーン)」時代からファンの多い、トレンチコートやデニムもアップデートして登場!

全国的にも限られたショップでしか手に入らないブランドで、中国地方はパリゴのみでのお取扱いですので、是非、お見逃しなく!!

現在、一部店頭に入荷しておりますが、アイテムによっては早速完売してる商品が続出しております。
是非お早めにチェックして下さいね!


■「MUVEIL(ミュベール)」

1枚の写真からインスピレーションを受け、「憧れ」、「不安」、「戸惑い」というキーワードの奥にある女性の「強さ」をテーマにしたプレコレクション。

今シーズン注目なのは、ビジュ使い!
「MUVEIL(ミュベール)」だけではなく、様々なブランドがビジュ付きアイテムを出しています。
お花をモチーフにしたレースの白襟がポイントの半袖ニットは早くから活躍してくれそう。
「MUVEIL WORK(ミュベールワーク)」からは「DUVETICA(デュベチカ)」とのコラボダウンが限定品で登場!

毎シーズン大人気のキャンバスバッグからはパイソン柄が登場!
秋冬人気のダウンバックは新型も登場しました!
「Johnstons(ジョンストンズ)」とのコラボストールなど、限定商品も入荷しています。


■「beautiful people(ビューティフルピープル)」

毎回凝った演出で楽しませてくれるビューティフルピープルの13秋冬のテーマは「Whole lotta Love」。
服作りの愛を注ぎ込んだというシーズン。

グランドハイアット東京のBar「MADURO」でインスタレーション形式でおこなわれたコレクション。
デザイナーさんをはじめ、クリエイティブメンバーの生演奏もあり、ビューティフルピープルらしいサプライズも・・・!

コレクションテーマの通り、展示会場にはハートの風船で作られた大きなハートが目を引きます。
展示会のインビテーションにもハート型の風船がついているというお茶目な演出。

ツイード生地のようなジャージー素材を使用したニットジャケットは軽く、気負いなく着れるのが嬉しい一枚。
毎シーズン、大人気のトレンチコートには取り外し可能なハートプリント生地のダウンライナーが付き、真冬でも着用できます。
メンズライクな仕立てにこだわったピンストライプのダブルジャケットは今シーズンのトレンドに欠かせないアイテムです。


■「mina perhonen(ミナ・ペルホネン)」

「光が生まれてくるような服 色が湧き出すような服」をイメージした今シーズンのコレクション。

キャンディのような雨をイメージして作られた「pop rain」のコート。
他には真似できない立体感のあるディテールは、ミナならでは。

光が集まり重なりあって流れて行く様が描かれた「waterfall」のワンピースは色使いが絶妙で、1枚で主役級のアイテム。

無地のテキスタイルが新鮮な「coast」のコート。
身頃と袖のカラー切り替えの位置を合わせるという贅沢な生地の使い方にこだわりを感じます。

もちろん、バッグや小物類も大充実!
プレゼントとしても人気の高いアイテムが揃っています。


■muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)

新しい事務所に移転してSHOWROOMも一新!
海外のSHOWROOMの様なオシャレな空間です。

デザイナーの久保さんこだわりの洗練されたスペースに並べられたコレクションに思わず引き込まれました!


こちらのLOOKもこの素敵なSHOWROOMで撮影されたとの事でした。

毎シーズン確実にファンを増やしている「muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ) 」。
今シーズンはフェミニンな中にもマスキュリンをプラスした提案が印象的!


■「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」

先シーズンから取扱いをスタートした「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」。
世界的に人気が高く、まさに時代をリードするデザイナーの1人です。

今季のトレンド柄でもあるピンストライプは、まさに「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」の影響と言っても過言ではありません!
ピンストライプのアイテムをプラスするだけで、一気に今季らしさが出ますよ。
様々なブランドからピンストライプ柄のアイテムが入荷しますので、お見逃しなく。

靴やバッグもすでに店頭に入荷しております。
お洋服、靴、バッグとトータルでご覧頂けますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

*「Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)」はパリゴ岡山店でのお取扱いとなります。


■「CARVEN(カルヴェン)」

今年の4月に国内初の路面店をオープンさせ、その人気は留まることを知らない「CARVEN(カルヴェン)」。
今シーズンはロマン・ポランスキーの映画「The Tenant」に登場する人物「ステラ」にインスパイアされたコレクション。

秋らしいトーンのカラーミックスやコラージュのようにファブリックやテクスチャーをミックスさせているのが今季のポイント。
特にテクニックの高さを感じるニットアイテムがおススメです!

すでに店頭に入荷しておりますので、ぜひご覧になって下さいね。

*店舗によってお取扱いが異なります。


■「Pippi(ピッピ)」

今や日本を代表するシューズブランド、「Pippi(ピッピ)」。

今シーズンもレディライクなアイテムからマスキュリンなアイテムまで、幅広く揃っています。

常にお洋服とのコーディネートを意識してデザインされているので、コーディネートを格上げしてくれること間違いなしです。

すでに店頭に届いている「Pippi×PARIGOT」の限定コラボアイテムも大変ご好評を頂いております。

今シーズンの限定コラボアイテムは定番人気のラウンドトゥパンプス。
パリゴ限定カラーのネイビー、レッド、ライトオレンジ、キャメル、そしてレオパード柄という豊富なラインナップで、どれにしようか迷っちゃいますね!
計算された浅めのつま先やサイドのカットラインなど、脚のラインが美しく見えると定評のあるデザインで、どんなテイストにも合わせやすいのが魅力です。

まずは足元から秋を取り入れるのもいかがでしょうか?


今回ご紹介した以外にも、続々と新作が入荷中です。
ぜひ、店頭でご覧になって下さいね。

次回、「2013年秋冬バイイング in Japan レディース編Part.2」をお届けします。
お楽しみに!

2013年 秋冬海外バイイングレポート

2013.08.17 Saturday

2013の秋冬物の海外バイイングは、NEW YORK、PARISの2都市をレポートします。(2013年1月〜3月)

今回は、「NEW YORK(ニューヨーク)編  Part.2」をお届けします!!

今日はトレードショーを廻ります!
まずは・・・、「Capsule(カプセル)」から。

広い空間に沢山のブランドが勢揃い。
年々規模が大きくなって来ています。

カプセルでもたくさんのブランドをチェック!

こちらは「ORGANIC by JOHN PATRIC(オーガニック バイ ジョンパトリック)。

そのブランド名の通り、オーガニック素材にこだわったコレクションを展開。
シンプルなデザインは素材の良さが引き立つ逸品です。
N.Y.だけにとどまらず世界中で人気のブランドです!


続いて「COTERIE(コーテリー)」へ!

NY最大規模の「COTERIE(コーテリー)」。
今回は2会場での開催とあって、分刻みのスケジュール。

中でもオススメなのが・・・

パリゴでも人気の「CUT25(カットトゥエンティファイブ)」。

N.Y.人気のデザイナーの「Yigal Azrouel(イーガル アズロゥエル)」の手掛けるハイファッションとデイリーウエアーをミックスさせたブランドで、この秋も素敵なコレクションが揃いました!
チェスターの進化系コートや、テクニックの詰まったニットアイテムなど、オススメがいっぱいです!


SOHOにも「CUT25(カットトゥエンティファイブ)」のショップがあり、広い空間に個性あふれるラインナップがずらり。

「CURRENT ELLIOT(カレントエリオット)」からは、定番のボーイフレンドデニムや、レオパード柄のスキニーパンツ。

新作は細コーデュロイにレオパード柄がプリントされたスキニーパンツが登場!
この秋はカラーパンツは勿論の事、コーデュロイの柄パンツも要チェックです!


NYからはカシミアのニットブランドがPARIGOT初登場です!

「Minnie Rose(ミニローズ)」は上質なカシミアや、メリノウールを使用したニットブランド。
カシミアならではの肌触りを是非、実感して頂きたいです!


人気の「Beyond Vintage(ビヨンド・ヴィンテージ)」からディフュージョンラインの「B・ VINTAGE(ビー・ヴィンテージ)」が登場!
楽しみにしててくださいね!



トレードショーを廻った後は様々なSHOWROOMをチェックします。

N.Y.でのバイイングも終了〜。
これからリサーチに行きます!


SOHOに「EQUIPMENT(エキプモン)」のSHOPがオープンしていました。
店内は凄いカラーバリエーション。
圧巻です!

「EQUIPMENT(エキプモン)」からはこの秋も新作が続々入荷します!

プリントのバリエーションも増え、秋らしいコーディネイトが完成しそう。
プルオーバータイプも新鮮です!
是非チェックしてみて下さいね。


「MARC BY MARCJACOBS(マークバイマークジェイコブス)」では、ピクニック?がテーマなのか巨大な蜂や、蟻と戯れる演出。
クリエイティブが凝ってますね〜。

アッパーイーストのお店も必ずチェックします。



N.Y.ラストナイトのディナーは「FIGARO」でN.Y.の「BESTレストラン第1位☆」に選ばれた、「iL Buco (イル・ブーコ)」へやってきました。

予約もなかなか出来ない位の人気ぶり。
店内は沢山のお客様で満席状態。

自家製の生ハム、美味しいパスタやリゾット・・・
N.Y.でこの美味しいイタリアンが食べれるなんて、最高です!

しっかり充電して明日からのPARIS、頑張ります!!

次回のバイヤーズボイスは、「秋冬国内レディースPart.1」をお届けします!
お楽しみに!!

2013年秋冬海外バイイングレポート

2013.07.14 Sunday

2013の秋冬物の海外バイイングは、NEW YORK、PARISの2都市をレポートします。(2013年1月〜3月)

今回は、「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.1」をお届けします!!


今回のNYでの宿泊は、「Mondrian Soho(モンドリアン ソーホー」。
美女と野獣をテーマに作られたモダンホテルです。

ブルーを基調としたさわやかな内装。

チェックイン後は、「Mondrian Soho(モンドリアン ソーホー」内の自然光の入るレストランにて、ランチ。
豪華なシャンデリアとグリーンのマッチングが長旅を癒してくれます。


ランチで充電したら・・・

早速、「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」のSHOWROOMへ!

お仕事モードに切り替えます!!

今回のコレクションは「SPORTS MIX」。
ボクシングの要素を取り入れたスポーツミックスや、毛皮やレザーの贅沢な素材を使用してボリューム感のあるシルエットに仕上げたコレクション。

今季から「BALENCIAGA(バレンシアガ)」のクリエイティブディレクターも手掛ける等、ますます注目度が高まってます!

バックも新型や、新素材の登場です!

「ROCKIE DUMBO」のヌバック素材や、「PRIZMA(プリズマ)」シリーズの新型「SKELETAL(スケルタル)」のクラッチバックや、ラージショルダーも登場しました!

収納力もあって、実用的なバックが増えて、「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」のバックも要チェックです!!


NYの新ブランド、「Deepa Gurnani(ディーパ グルナーニ)」。
こちらはNY在住のデザイナーが手掛ける全てハンドメイドのアクセサリーブランド。

細かなビーズ使いのボリュームネックレスはこの秋、大注目です!
早速店頭に入荷していますので、是非チェックしてみて下さいね!!


細やかなビーズ使いが得意といえば、こちらの「SANTI(サンティ)」。
今回も素敵な色使いや、職人の技が際立つ逸品がラインナップ。

他にもSHOWROOMで新ブランドや、新作をチェック!

「Beth Lauren(ベスローレン)」はワシントンをベースに活躍するデザイナー。
真鍮のハンドメイドアクセサリーは存在感のあるネックレスをチョイス。

「TOVA(トバ)」からはインパクトのあるネックレスも。
シンプルなニットと合わせるとオシャレ度がアップします!

今季は大ぶりアクセサリーが大注目です!!


ミートパッキングエリアに新しい「Rag&Bone(ラグ&ボーン)」のSHOPがオープンしていました。

カフェも併設されたNEW SHOPは、広い空間を贅沢に使用した「Rag&Bone(ラグ&ボーン)」らしい、居心地の良さにこだわった店舗でした。

続いて「Rag&Bone(ラグ&ボーン)」のSHOWROOMへ!

コレクションシーズンは世界中からバイヤーがSHOWROOMに来ています。

先日のコレクションのLOOKもあってコーディネイトもチェック!
モデルさんによるプレゼンテーションも。


トラディショナルな要素からミリタリーまで幅広いコレクション。
温かみのある素材もラグボンらしい色使いが冴えます。



「Rag&Bone JEANS(ラグ&ボーン ジーンズ)」からも新作が登場!

ラインの綺麗さは勿論の事、この秋も要チェックのカラーコーデュロイや、チェック柄のパンツ等、オススメが盛りだくさん!


本日のバイイングも無事に終了〜。

NYで今、最もHOTなスポット、「Whyth Hotel(ワイス ホテル)」へやって来ました!
本日のディナーはこちらのレストランで!

100年前の縫製工場をリノベーションして2012年にオープンした「Whyth Hotel(ワイス ホテル)」。
ブルックリンの中でも、最も熱いエリアになってます!

ホテルの人気レストラン、「Reynards」はクラシカルなアメリカンという雰囲気で、料理も美味しかったです。

ディナーの後はホテルのBAR「Ides」へ。
仲良しのバイヤーさん達と一緒に盛り上がりました!

BARのテラスからはマンハッタンの美しい夜景が。
寒〜いNYですが、この綺麗な景色を見るのは最高!

美味しい料理に、綺麗な夜景を満喫して、明日からも頑張ります!

次回、「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.2」をお届けします!
お楽しみに!!

2013年 春夏 海外バイイングレポート 『DUBAI (ドバイ)編 Part.2』

2013.06.17 Monday

春夏物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」、「PARIS(パリ)」、「DUBAI(ドバイ)」をレポート。(2012年9月〜10月)

今回は、海外最終編、「DUBAI(ドバイ)編 Part.2」をお届けします!

今回「DUBAI(ドバイ)」を訪れた最大の目的はこちら!!
世界一の高さを誇る「Burj Khalifa (ブルジュ・ハリファ)」!!

そうです、あの「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」で、トムクルーズが登っていたあの建物です。

「828メートル」という高層ビルは近くで見ると・・・

見上げても先が見えない位の圧倒的なスケール。


今日からこの「Burj Khalifa (ブルジュ・ハリファ)」の中にある、「Armani Hotel Dubai(アルマーニ ホテル ドバイ)」に宿泊です!!


このホテルは、「ジョルジオ・アルマーニ」氏がインテリアからアメニティーまで手がけたホテルで、世界中からセレブが宿泊しに来るとのこと。
ホテルの前にはVIP送迎の為のファントムの姿も。


早速中へ入ってみると・・・
フロントではなく、ソファーに座ってチェックインのおもてなし。


廊下もこだわった内装!なんかワクワクしますね〜。


部屋まで案内して頂くと、
何と!!お部屋をスイートルームにアップグレードして下っており感激!!

デザインされた広い空間と、ディテールにまでこだわり抜いたラグジュアリーな内装にテンション上がります!

ミニBARも全てフリードリンクというおもてなし。


贅沢なお部屋に大満足〜!!
因みに部屋のカーテン、TV、空調、フロントコールからルームサービスまで全てがリモコン対応の最新式。


チェックイン後は、旅の疲れを癒しに、プールでのんびり。
ビルを見上げながらのプールライフもまた格別ですね〜。

ラグジュアリーホテルといえば・・・「SPA」!!


至福の時を過ごして・・・、気分は爽快!
疲れも吹っ飛びました〜!

すっかりくつろいだ後は、
「ドバイモール」へ!

世界最大のショッピングモールとあって、このビッグスケールに圧倒されます。

中には世界最大級の水槽も。
この大きさ、半端ないです!

この水槽のアクリルは日本の会社が作られたとの事、日本の技術は凄いんですね。

モールの中には街を再現した様々エリアにたくさんのショップが。


これから「ブルジュ・ハリファ」の天空の塔へ上ります!!

124階の展望台へ上がってみると
そこには息をのむ景色が!!


日が暮れて街の明かりがつくとまた変わった表情に。
美しいの一言に尽きます・・・。


下のプールでは世界最大級の噴水ショー「Dubai Fountain(ドバイ・ファウンテン)」が始まりました!!


高さ150メートルにもなるこの噴水は圧巻です!


噴水ショーが見えるレストランで本日はディナー。
しかし、噴水が始まると撮影に没頭です。


お腹いっぱいになったので、モールの中を散策。

幻想的な空間ですね〜。



お土産に素敵な砂の置物をゲット。

こうやって作られるのか・・・と納得。
繊細な絵柄まで作られてました。

笑顔の素敵な職人さんも真剣そのもの。


夜になるとまた表情を変えた、
「Burj Khalifa (ブルジュ・ハリファ)」の美しさには、絶句する程・・・。

ずっと見てても飽きない位の計算しつくされたこの建築にしばし酔いしれました・・・。




今日は、アブラ(水上タクシー)”に乗って、ドバイ・クリークを渡り、対岸にあるドバイ旧市街地にやって来ました。

ホテルのあるエリアと全く違う顔を持つ旧市街は、まるで時間の流れさえも違って感じられます。

新旧両方の顔が見れたドバイでのバカンスも今日で最終日。

長かったバイイングも終了です!
今回も充実した海外バイイングとなりました!!


次回のバイヤーズボイスは、2013年秋冬バイイングレポートです!
お楽しみに!!

2013年 春夏 海外バイイングレポート 『DUBAI (ドバイ)編 Part.1』

2013.05.24 Friday


春夏物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」、「PARIS(パリ)」、「DUBAI(ドバイ)」をレポート。(2012年9月〜10月)
今回の「Buyer’s Voice(バイヤーズボイス)」は200回目という記念すべき回になりました!!

その200回目を飾るのは・・・
「DUBAI(ドバイ)」!!

バイイングを終え、プチバカンスでドバイへやってきました!




ドバイ初日はホテルでの〜んびり。
たっぷりの日差しと、この美しい風景・・・。
プライベートビーチにサラサラの砂と透き通る様な青。

カクテルを飲みながら・・・何も考えずにボーッとする、
この至福のひと時・・・
・・・最高です!!


ホテルエントランスもヨーロッパ調の落ち着いた内装で、部屋にはウエルカムスイーツが。
この心配り、嬉しいですよね〜。



こちらは世界最大級のショッピングモール。

贅沢な吹き抜けとこのスケール感、圧巻です!
ラグジュアリーブランドもこの広さで迫力満点!



ドバイの象徴「Burj Al Arab( ブルジュ・アル・アラブ)」にやって来ました。

このホテルは「7つ星ホテル」と言われ、ホテル単体の建物としては世界最高の高さになります。


このホテルは人口の島に建設されており、橋を渡るのにも検問がある位のセキュリティの高さ。
駐車場にはファントム等高級車がずらり。


エントランスもアラブらしいゴージャスな雰囲気で、吹き抜けや噴水もけた違い。



噴水や、シャンデリア、エレベーターホールまで抜かりの無く、
贅を尽くしたホテルならではの圧巻の空間です。


今日のディナーはこのホテルでも最も人気のレストラン、『アルマハラ』にやって来ました!

レストランに行くのにはまずこのエレベーターで。


エレベーターを降りると・・・
そこにはBARが。

まずはBARコーナーでドリンクをオーダーします。

「LOUIS X掘廚旅盖薀屮薀鵐如爾眈られてました。


BARでドリンクをオーダーした後はこのエントランスを通ってレストランへ。
期待が高まります。


そこには・・・巨大な水槽に囲まれた神秘的なレストランが。
数百種類の魚やエイ、サメもいてお料理を待つ間にも水族館に来て楽しんでる気分。



スープから始まり、メインのオマール海老、お魚は勿論、シメのリゾットまで、
絶品のシーフードを堪能しました〜!

スタッフの気配りもさすがのおもてなしに大満足。


ディナーの後はプールサイドでまったり。
心地良い風を感じながら「DUBAI(ドバイ)」の夜景を満喫。


駐車場にも噴水とファイヤーの演出。
最後の最後までゴージャス満載でした。


次回は、「DUBAI(ドバイ)編 Part.2」をお届けします!

お楽しみに!!

2013年春夏バイイング in Japan レディース編Part.3

2013.05.09 Thursday

こんにちは、アシスタントバイヤーの大原です。


G.Wも明けて、いよいよ本格的に夏が訪れそうですね!
今回は、「2013年春夏バイイング in Japan レディース編Part.3」をお伝えします。


■「A.P.C(アーペーセー)」

まずは2013年春夏からパリゴに仲間入りした新ブランド「A.P.C(アーペーセー)」。
言わずと知れた世界中で大人気のフレンチカジュアルブランドです。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/515/719750/20130508_492551.jpg

ベーシックながら、素材の上質さが際立つアイテムが揃っています。

今季のトレンドでもあるシャンブレー素材のワンピースはクリーンな印象。
フランス製の生地を使用したストライプ柄のブラウスは両肩の木製ボタンが良いアクセントに。

全体にブラシストロークモチーフのプリントが施されたジャージーワンピースは、気負わず着れて大活躍の予感!

良い物を知る、大人のお客様にこそおススメしたいブランドです。
すでに店頭に入荷しておりますので、ぜひご覧になって下さいね。


■「TOGA(トーガ)」


今年ブランド設立15周年を迎えた「TOGA(トーガ)」の13春夏のテーマは「Palais Royal」。

2人の現代アーティストと美しい庭園、その3つが共存している世界を表現。
相変わらず時代をリードするデザインのアイテムが並びます。


中でも多用されていたのが、今季大注目のストライプ柄!
「Palais Royal」中庭の広場にあるダニエル・ビュラン作の白黒のストライプ模様の260本の円柱がコレクションに反映されています。

古田さんのこだわりが感じられる「TOGA(トーガ)」らしいエッジの効いたコレクションは必見です。


■「muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)」


高度なパターンテクニックでファンを魅了する「muller of yoshiokubo(ミュラーオブヨシオクボ)」。
パリゴでもお客様のラブコールが絶えない大人気ブランドです。


オリジナルで作り出されるテキスタイルや異素材のコンビネーションなど、このブランドならではのこだわりがぎっしり詰まったコレクションは圧巻!


■「mame(マメ)」


コレクションごとにファンが増えている「mame(マメ)」の今季のテーマは「あなたの思い出」。
石川県の小さな家具屋で見つけた50枚の写真から、そこに写った人物のためにデザインされたコレクション。


取り外し可能なレース襟がついたプルオーバーニットは注目カラーのブルーが目を引きます。
ブラック×ホワイトのバイカラーも今季は外せないキーポイント。刺繍も凝っているワンピースは1枚で様になります。
繊細なレースを贅沢に使用したブラウスは女性らしさを引き立ててくれます。

コレクションのテーマになった写真。
いつもながら、デザイナーの黒河内さんの独創性と想像力の豊かさに圧倒されます。


■「sakayori.(サカヨリ)」

パタンナー出身のデザイナーならではの、美しいパターンによる独特の服作りが魅力的な「sakayori.(サカヨリ)」。
今季のテーマは「ロマンティック」。
得意とするマスキュリンなテイストに、女性らしいディテールをミックスしています。

今シーズンから新ラインの「sakayori. Luxe(サカヨリ リュクス)」がスタートしました。

上質なものを長くかっこよく着てほしい、というデザイナーの坂寄さんの想いが溢れるこのニューラインは、デザインをおさえ人気の定番アイテムを上質な素材と仕立てによって展開。

今後の活躍がますます楽しみです!


■「pippi(ピッピ)」

いまや日本を代表するシューズブランド「Pippi(ピッピ)」。

毎回、凝ったディスプレィにも目を奪われます。

 
昨年、大人気だったモデルがバージョンアップして今季も登場!
メタルパーツを組み合わせたデザインがトレンド感たっぷり。
ブラック×ホワイトのバイカラーサンダルはモードな雰囲気にスポーティさがプラスされて、とっても新鮮!

レオパード柄も白の分量を多くすれば、ソフトな雰囲気に。
同じレオパード柄をヒールに使用したローヒールパンプスはメタリックカラーが目を引きます。


■「TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)」

こだわりのオリジナル真鍮パーツや高いデザイン性が他と差をつける「TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)」。

展示会ではデザイナーの坂井さん自らが1点1点アイテムの説明をして下さいます。
物作りに対する真摯な姿勢、プライド、情熱に刺激を頂きました!

  
完成までに何度も加工を施すほど手の込んでいるモザイクタイルのショルダーバッグは見た目とは違い、その軽さに驚きます。

リザードの型押しがされたクラシカルなポシェットはビビッドなピンクがコーディネートの良い差し色になりそう。

昨年あっという間に完売したハイブリッドバスケットシリーズも今季はバリエーション豊富に揃っています。
これからの季節におススメの「PARIGOT」×「TOFF&LOADSTONE」とのコラボハイブリッドも初お目見えです!!


■「CHEMBUR(チェンバー)」

美しいシルエットと上質な素材使いに定評のある「CHEMBUR(チェンバー)」。
オンオフ問わず履けるデザインが多い点も魅力の1つ。

  
春夏らしいキレイ色のサンダルは、アンクルストラップが美脚を演出してくれます。
ヘアカーフを使用しレオパードプリントで仕上げたパンプスは、存在感たっぷりの一足。

今季はフラットシューズもたくさん登場!
カジュアルになりがちなアイテムも「CHEMBUR(チェンバー)」なら、女性らしい味付けに。
デイリーに活躍すること間違いなしです!


■「BELLMER(ベルメール)」

こちらも今季パリゴに初登場の「BELLMER(ベルメール)」。
「CHEMBUR(チェンバー)」のデザイナーさんが手がける大注目のバッグブランドです。


何といっても、こだわりは使用している素材の良さ!
フレンチボックスカーフというシャネルなどの高級メゾンも使用しているレザーを使用。
このレザーに出会ったことがブランドを展開するきっかけになったとのこと。

もちろんデザインと機能性も兼ね備えた優秀バッグです。
雑誌掲載率も高く、パリゴでも入荷早々に完売続出ですのでお見逃しなく!


☆TOPICS☆
5/10(金)から、「2013秋冬プレコレクション」の予約会がスタートします!


Chloe、TORY BURCH、SEE BY CHLOE、ALEXANDER WANG、mina perhonen、HYKE、MUVEIL、BEAUTIFUL PEOPLE、antipast・・・etc
人気ブランドが勢ぞろいです。

特に注目して頂きたいのが、秋冬からお取扱いがスタートする「HYKE(ハイク)」。
不動の人気を博した、元「green(グリーン)」のデザイナーさんが新たにスタートしたブランドで、2013秋冬がデビューコレクションになります。
「green(グリーン)」をご存知の方も、そうでない方も、間違いなく来季の一大トピックスとなるブランドですので、お早めにチェックして下さいね!

もちろんその他のブランドもお見逃しなく!
お目当てのブランドのカタログがご覧になられたいお客様は是非スタッフまで・・・。
お待ちしております!!