PARIGOT DIARYPARIGOT DIARY
1 2 3 4 5 >>

スポンサーサイト

2015.12.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015年春夏バイイングin Japan レディース編Part.1

2015.02.15 Sunday

こんにちは、アシスタントバイヤーの大原です。
パリゴの店内にも春物の新作が続々と入荷しております。




 
今回は、「2015年春夏バイイングin Japan レディース編Part.1」をお伝えします。
すでに店頭に入荷しているアイテムも多いですので、気になられたらお早めにチェックしてみて下さいね!

■「beautiful people(ビューティフルピープル)」


2015年プレスプリングコレクションのテーマは、「evolution」。

デビュー以来、昨日よりも今日をより良くするための服作りを心がけてきた「beautiful people(ビューティフルピープル)」は、今季、定番アイテムをさらにブラッシュアップして展開。




またコレクションを通して、『ティファニーで朝食を』に登場するオードリー・ヘップバーンの雰囲気を意識している点もポイント。

ワイドパンツやデニムなど、今季のトレンドもしっかり盛り込まれています。
映画のヒロインの要素を随所に感じることができるコレクションは必見!


■「MUVEIL(ミュベール)」
クルーズコレクションのテーマは「NOBLE SPORTS(ノーブルスポーツ)」。

少女の可愛らしさ、甘さ、幼さ、優しさ・・・ガーリーな要素の全てをイメージさせる「イチゴ」をオマージュ。
そのイチゴをアイコンに自立した大人の女性が纏う「NOBLE SPORTS」スタイルを提案。




「イチゴ」の持つ甘いイメージとは対照的なハリのあるコットンやナイロン素材を多用し、スポーツディテールを加えた躍動感溢れる軽やかでフレッシュなコレクションに仕上げています。

スポーツMIXは今シーズン、さらに加速しますのでお見逃しなく!


■「MUVEILWORK(ミュベールワーク)」


「U.S.NAVY」をテーマに、”MODERN”と”RETRO”の2局面のマリンルックを45日サイクルで、それぞれ表現したシーズン。


海軍の階級を表すセーラーラインをポイントにしたアイテムが基調となった、「MODERN U.S.NAVY」。

U.S.NAVYのシンボリックなイーグルエンブレムを取り入れたアイテムは、「MUVEILWORK(ミュベールワーク)」 らしいユーモアさをプラス。

14.jpg


「RETRO U.S.NAVY」はどこか懐かしいフレンチマリンの要素も感じさせるシックでレトロなコーディネートを提案。
ミュベールワークの日常を表現するデニムは、アイテムの幅をひろげたラインナップになっています。


■「VENERTA(ヴェネルタ)」


イタリアで「Neil Barrett」のアシスタントを経験したRiho IchinoseとグラフィックディレクターのJOSEPHが立ち上げたニットウェアブランド「VENERTA(ヴェネルタ)」。
今季パリゴのラインナップに新しく加わります!


1900年代初頭に開発されたヴィンテージウエアの代表格、スウェットシャツを裏毛素材から繊細な糸に置き換え、ヴィンテージスウェットの雰囲気をニットで表現。
スウェットのカジュアルさと繊細なニットの上品さを持ち合わせています。

シャツとのレイヤードで、シーズン早くから活躍しそうですね。

是非春を感じに、パリゴ各店にお越し下さい!


次回は2015年春夏バイイングin Japan レディース編Part.2をお届けします。
お楽しみに。

2015年春夏 海外バイイング in NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.2

2015.01.31 Saturday





2015年春夏物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」をレポート。
(2014年9月〜10月)
今回は「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.2」をお届けします!



今日はSHOWROOMを巡ります!
まずは、「ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)」のSHOWROOMへやって来ました。

バレンシアガのクリエイティブデザイナーも手掛けるアレキサンダーワンは、素材や染めまでこだわりのレベルが更に高くなりました。
黒一色でも別の色から染めて黒にするといったこだわり様。カラー使いも新鮮です!




アレキサンダーワンのスポーツMIXが上手く取り入れられたコレクション。
今季はスリットや、バイカラー等、バックスタイルがこだわってます。


Tbyからはクリーンなコレクション。
袖を結ぶようなディテールのスカートは今季オススメです!


人気のバックパックも新色が登場!
楽しみにしてて下さいね。



続いては、「MARC JACOBS(マークジェイコブス)」へ!



新作の「INCOGNITO」ボストンタイプは上質なレザーが引き立ちます。
収納力もたっぷりで使い易いのも魅力です。
「TROUBLE」はアンティーク調のプレートがポイントに。
お財布も引き続き人気アイテムです。




「rag&bone(ラグ&ボーン)」のSHOWROOMはアンティーク家具がオシャレな空間を引き立てます。
空間にこだわるデザイナーさんの想いがSHOWROOMにも反映されています。



ミリタリーをテーマにしたワンピースは、カモフラージュ柄がグラフィカルになってモードなスタイルに。
アイレットのニットの繊細さは今季の透け感アイテムで注目です!
この春はデニムも更に人気が加速しそうなので、ラインの綺麗なGジャンは活躍間違い無し!


今季パリゴに初登場の「Calder(カルダー)」。

2013年スタートのLA発ブランドで、「DKNY」を手がけたデザイナーが、素材や縫製にこだわったリラックスウエァーです。



気心地のいい素材とディテールのこだわりはこの春のエフォートレスなテーマにもぴったり。


こちらもパリゴに初登場のLA発キャンドルブランド、「TL&Co(ティーエル&コー)」



メンズのGIFTにもぴったりなスカル付きのキャンドル。
バレンタインのプレゼントにもオススメです!


こちらはレディースにオススメの蓋付きキャンドル。

いい香りに癒されます。
セットのキャンドルもプレゼントにピッタリ!

早くもオススメのインポートが入荷して来ていますので是非店頭でチェックしてみて下さいね!






この日のディナーは誕生日が近いという事もあって皆さんでお祝いして頂きました〜!
サプライズケーキも登場して美味しいお料理も堪能!

明日からも引き続き頑張ります!
次回、「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.3」をお届けします!
お楽しみに!!

2015年春夏 海外バイイング in NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.1

2015.01.17 Saturday




こんにちは。アシスタントバイヤーの大原です。

2015年春夏物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」をレポート。(2014年9月〜10月)
今回は「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.1」をお届けします!

NYバイイングへは大原も同行させて頂きました!

いつもは6月のプレコレクションの時期に同行させて頂いていたのでトレードショーは初参加。
期待に胸が膨らみます・・・。




NY最大のトレードショー「コーテリー」は、規模の大きさに圧倒されました!





数千ものブランドが出展しており、会場も向こう側が見えません・・・。
この中からPARIGOTに合いそうなブランドを発掘していきます!



早速、夏にピッタリなTシャツブランドを発見!
この春からパリゴに初登場の、「35MM Clothing(35MMクロージング)」。

2012年にスタートした、写真家でもあるデザイナーが手がけるロサンゼルス発のTシャツブランドです。




ヴィンテージデニムをベースにしながらも幅広いスタイルとこなれ感のあるシルエットが人気の「CURRENT ELLIOTT(カレントエリオット)」。

デニムアイテムはこの春夏欠かせない一大トレンドになりそう!
ダメージデニムも人気の予感・・・!!




毎シーズン人気の「CP SHADES(シーピーシェイズ)」。
リネンを使用したコレクションは肌触りの良さもバツグンです!



大人気のアクセサリーブランド「CHAN LUU(チャンルー)」。

レディースでは春夏注目カラーのホワイトをオーダー。
1連タイプも付け易くてオススメです!


メンズからは「CHAN LUU e.f.i(Ethical Fashion International)」のチャリティブレスレットも入荷します。


もはや定番となったビジュアクセサリー。
春夏もステキなデザインが揃います。



大ぶりなモチーフが印象的な「Deepa Gurnani(ディーパグルナーニ)」。

全てハンドメイドのコレクションは独特の存在感を持ち、お洋服を格上げしてくれること間違いなしです!
早くも店頭に入荷していますのでご覧になって下さいね。




こちらもカナダでハンドメイドで作られているアクセサリーブランド「Tova(トバ)」。
インポートらしいお色使いとヴィンテージのエッセンスが加えられたコレクションは必見です!




ビジュバックで人気の「SANTI(サンティ)」からも素敵なバックが登場!
今季は上品なホワイトカラーをチョイス。



少しエスニックなテイストのビジューバッグブランド、「MOYNA(モイナ)」。
ハンドメイドで作り出される繊細で美しいコレクションに注目です。






他にも「d&a(ディーアンドエー)」や「CAPSULE(カプセル)」等のトレードショーをくまなくチェック。

まだ日本に上陸していないブランドや新たなトレンドをいち早く見れることに幸せを感じました!
見るもの全てが新鮮で感動の連続です!


トレードショーの後は、ミートパッキングにある「DIANE VON FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)」のSHOWROOMへ。
1階は旗艦店になっていて素敵な内装。



「DIANE VON FURSTENBERG(ダイアンフォンファステンバーグ)」らしい、大胆な色柄使いのアイテムは春夏にピッタリ!

1枚で主役級のアイテムが揃います。
是非楽しみにしてて下さいね。





ディナーはセントラルパーク近くの人気イタリアン「LAVO NYC」へ。
待ちに待ったディナーの時間♪




おいしいお料理でパワーチャージ。
明日からも頑張ります!
次回は「NEW YORK(ニューヨーク)編 Part.2」をお届けします!
お楽しみに。


BUYER's RECCOMEND 〜for X’mas〜

2014.12.20 Saturday

こんにちは、アシスタントバイヤーの浅上です。




 
いよいよクリスマス目前!

本日はおすすめのクリスマスギフト for レディース編をお届けします。


まずはギフトと言えば定番のアクセサリーから。
■ACCESSORY

現在パリゴ各店で開催中の「ACCESSORY FAIR」として、グランマティックのアクセサリーが新作入荷しました!
(※広島店、岡山店、パリゴオンラインのみのお取扱いになります。)


パーティーシーンに華を添えるカラフルなカットガラスシリーズや1万円台から揃うリング、ヴィンテージアクセサリーまで・・・
秋冬の新作から、POP UP限定商品まで取り揃えています。
是非、グランマティックの世界観をご覧になって下さいね。
※グランマティック一覧はこちら※ 

その他にもオススメのアクセサリーブランドはこちら!
インパクト大のビジュアクセサリーは今年らしく、プレゼントされると嬉しいアイテム!


イヤリング:アートウェアディミトリアディス  ¥25,800+税


左:ネックレス(ラダ) ¥35,000+税    右:ネックレス(トバ) ¥28,800+税 


アートウェア ディミトリアディス イヤリング
左:¥13,800+税  右:16,800+税

光を受けたビジュが輝き、彼女の魅力を一層引き立たせてくれますよ。


■BAG


バッグ ポティオール×PARIGOT ¥40,000+税

ポティオール×PARIGOTによる初めてのコラボバッグがお目見えしました!

ポティオールで人気のモデルOLIVIAをアイボリー×ブラックのバイカラーで作成したパリゴ限定カラーです。
ハンドル部分は通常より長めに変更して、更に使いやすい仕様となっています。

既に各店入荷済みなので、気になられた方はお早めに!


左:イザリシー ¥58,000+税  右:シーバイクロエ ¥49,000+税 


左:クロエ ¥178,000+税  右:ステラマッカートニー ¥148,000+税

トレンドのバックパックや暖かみのある冬素材バッグもおすすめです。


■COAT
冬のコーディネートの主役となるコートも、プレゼントにオススメの1つですよ。


左:グリード ¥75,000+税   右:ハイク ¥68,000+税

長く使える上質素材のコートはプレゼントに最適なアイテムです。


左:ミキミアリー ¥89,000+税   右:カルヴェン ¥111,000+税

豊富なラインナップから彼女にお似合いになりそうな一着を探してみて下さいね。


■CANDLE
お友達やお世話になった方へのちょっとしたプレゼントには、香り高いキャンドルがおすすめです。


キャンドル ディプティック サイズ大 ¥8,100+税  サイズ小 ¥4,300+税 

ホリデーシーズンになると毎年発表される、ディプティックの限定キャンドルです。

今年はレッド・ブルー・グリーン3色の香りでお目見えしました。
パッケージの可愛さに加えて、人を選ばない香りなのでギフトにもしやすいですよ。


いかがでしたでしょうか?

只今パリゴ各店にて、「ギフトコンシェルジュ」がギフト選びのお手伝いをさせて頂いております。
この他にもパリゴでは様々なアイテムを取り揃えてますので、 是非 お気軽にご相談して下さいね。

それでは、よいクリスマスをお過ごし下さい。
☆☆HAPPY X’mas!!!☆☆☆

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



PARIGOTレディースバイヤーの高垣佳代子です。
今年最後の「BUYER'S BLOG 」になりますので、皆様に一年間の御礼を申し上げさせて頂きます。
本年も「PARIGOT」をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました。

2015年もお客様のご期待に添えられるお店であれる様、社員一同精進してまいります。

来年も何卒宜しくお願い致します。
皆様にとって素敵な一年になります様、心よりお祈り申し上げます。


秋冬海外バイイング in 「ABU DHABI(アブダビ)編 Part.2」

2014.12.06 Saturday


2014年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」「MILANO(ミラノ)」「ABU DHABI(アブダビ)」をレポート。(2014年2月〜3月)

今回は、UAEの首都「ABU DHABI(アブダビ)」のバカンスレポート Part.2 をお届け致します!

今日は念願のデザートツアー!
そうです。砂漠にやって来ました!

「ABU DHABI(アブダビ)」は砂漠の中に建設された都市。
都市部の周りは全て砂漠なんです。


デザートツアーはこちらの4駆で。
砂漠地帯に着くと一旦タイヤの空気圧を変え再びGo!

地平線までも広大な砂漠が続きます。



自然が織りなす絶妙なグラデーション。
砂漠の砂はサラサラでとってもきめ細やか・・・。


砂山を駆け巡るこのツアーは思ったよりもスリリング!!

かなりのアップダウンで、車は砂の中に今にも転げ落ちそうな位の角度で進みます。
ドライバーさんのテクニック、凄かったです!!


続いてはこちらの可愛いラクダさんに乗ってみま〜す!
可愛い衣装に身を包んだその姿に癒されますね〜。


ラクダの上は思ったよりも高くて見晴し最高!
とっても満喫出来ました。


続いては、スノーボードならぬ、デザートボードに挑戦!
砂漠ならではの楽しみ方ですね。

雪の様に斜めに進むというよりは真っ直ぐ山を降りて行く感じです。
デザートボード初心者の私でもすぐに滑る事が出来ました〜!!
砂漠の中で爽快な気分を味わえる瞬間!!


砂漠満喫後は次なるホテルへ!
本日のホテルはこちらの、「Jumeirah at Etihad Towers(ジュメイラ・アット・エティハド・タワーズ)」。
約300メートルの高さを誇る5☆のホテルです。


開放的な天井と広い空間のロビーラウンジ。


大きな窓と広い部屋。
インテリアもモダンでアラビアの意匠が現代風にデザインされています。


テレビを点けるとウエルカムメッセージが。
この心配りも嬉しいですよね。

アメニティもこのタワーをかたどったデザイン。
こだわってます!


部屋の窓からはこちらの景色。
目の前の海の広がりと共に、今後ますますアブダビの未来化が進んで行くであろう事を想像しつつ・・・

贅沢な時間に乾杯〜!





本日のディナーはプールサイドのシーフードレストランへ!
新鮮な食材で美味しいシーフードを満喫!
美味しい料理は世界共通ですね〜。


ロビーに戻るとカンドゥーラ(アラブの衣装)をまとったアラブの方々が!
小さな男の子もいずれ富豪の仲間入り・・・?



アブダビ最終日のホテルは、こちらの「Emirates Palace(エミレーツ・パレス)」。
そうです・・・あの「SEX&THE CITY 2」の舞台になったあのホテルなのです!

まさにアブダビ首長国の「宮殿」とも言われる7☆ホテル。




ドームまで続く豪華な吹き抜けの空間に圧倒されます。


部屋へのアクセスは、外部の人が一切入れない様、全ての出入り口に警備が立っており、厳重なセキュリティ。
お忍びのセレブが多いとの事。


チェックイン後は、早速ティータイム。
ゆったりとした時が流れます〜。


ホテル敷地内はこちらの車でどこへでも送ってもらえる贅沢さ。
ビーチエリアまで送ってもらいました!


1.3kmも続くビーチサイドには広大なレストランも。




この解放感。
独り占めしてる贅沢感・・・。

来てよかった〜!!




プールサイドを抜けると、白い砂とエメラルドのビーチへ到着!

何もしないで過ごす至福の時・・・。



今日のディナーはこちらのレストランを予約。
外で食べるリゾート気分に期待も上がります!



今日で2014秋冬物の海外バイイングも全行程終了〜!
今回も素敵な商品や人々との出会いあり、贅沢なバカンスもありで、とっても充実したバイイングになりました!!

現在 PARIGOT では オススメの冬アイテムが満載です!
皆様にお気に入りのアイテムを見つけて頂けますと幸いです!


2014年 秋冬海外バイイング in「 ABU DHABI(アブダビ)編 Part.1」

2014.11.21 Friday




2014年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」「MILANO(ミラノ)」「ABU DHABI(アブダビ)」をレポート。(2014年2月〜3月)
今回は、UAEの首都「ABU DHABI(アブダビ)」のバカンスレポートをお届け致します!

アブダビの空港に到着〜!
この異文化たっぷりな空間に出迎えられながら、アラビアンリゾートへの期待感が高まります!


アブダビ初日のホテルは「Fairmont Bab Al Bahr」(フェアモント バブ アル バハール) 階段を上がって行くと・・・





モダンな内装とライティングの美しさは、さすが最新のデザイナーズホテル。




プールサイドにもキッチュな家具が置かれてまさに非日常的空間です。

部屋も広くてスタイリッシュ。
良い夢が見れそう・・!


朝起きて窓を開けると・・・
そこにはまるで別世界が・・・。



プールも広くて解放感抜群!

ゆったりとリゾート気分を満喫し、次なるホテルへ。
今回のプチバカンスはホテルライフが目的。最新のホテルを泊まり歩きます!!



本日のホテルは「Hyatt Capital Gate Abu Dhabi(ハイアット キャピタル ゲート アブダビ)」。



高さ160メートル、西に18度傾斜したモニュメントの様な独特な景観のモダンホテルです。



広いエントランスに優雅に迎えられ、美しいシャンデリアのフロントでチェックイン。



ホテル内部は吹き抜けになっており、建築の凄さを実感。
部屋も文句なしのモダン空間でした!





翌朝はプールサイドでのんびり。
これから観光に行って来ま〜す!



こちらは「シェイク・ザイード・グランド・モスク」。
2007年に建てられた世界第3位の大きさを誇るイスラム教のモスクです。


中に入るにはこの黒の衣装を借りて入らなければ...



総大理石で、精綴な装飾が施され圧巻のシャンデリアと世界最大のペルシャ絨毯が敷かれた贅沢な空間。
驚いたのは大理石の柄も、ペルシャ絨毯の継ぎ目もちゃんと柄合わせがされてる事にびっくり。
贅を尽くした空間には職人さん達のこだわりが詰まっていました。




日が暮れるにつれ姿を変えて行くモスク。
夜も幻想的でその美しさに酔いしれます。


ホテルに戻ると、何と・・
建物全体がライトアップされ、カラーキネティクスで様々な色に変化する演出が。


今夜のディナーは波の音を聞きながらビーチサイドで。
ピンクのライティングは異国情緒溢れる空間に。

ソファーにはシーシャ(水タバコ)を楽しむ女性の姿。
絵になりますね〜。

明日は念願の砂漠ツアー&あの映画にも登場した7つ星ホテルへ!
次回「 ABU DHABI(アブダビ)」編 Part.2をお楽しみに!

2014年秋冬バイイング in Japan メンズ編Part.3

2014.11.10 Monday

こんにちは、バイヤーの遠藤です。




 
前回に引き続き、今期買い付けたアイテムのご紹介です。

今回は靴やバック、その他小物をお届けします★
まずはこちらから!

■PHILIPPE MODEL (フィリップモデル)

世界的に人気の高いスニーカーブランド「PHILIPPE MODEL」。
日本でも、雑誌LEONなどで掲載され、大ブレイク中です。

デザイナーであるパオロ・ガンバードと、元々ヒールシューズのデザイナーで現在壁紙のデザイナーをしているPHILIPPE MODELが、共同でスニーカーを作るということから、2009年SSシーズンからスタートしたブランドです。

カジュアルからドレスまで広いコーディネーションに合わせられる汎用性、豊富なカラーバリエーションに加え、ソールはレザーとコルクを重ねた柔軟性を持ち合わせ、機能性にも定評があります。

生産地は、イタリアのベネト州にある「リビエラ・デル・ブレンダ」で、ラグジュアリーブランドが生産される地域です。





■PADRONE (パドローネ)

コレクションブランド等の靴を手掛けてきた経験を活かし、ジャパンメイドのハイクオリティとコストパフォーマンスの高さを感じるファクトリーブランドのパドローネ。


こちらは、個人的に一押しのビットローファー。

ヌメ革に染料染めをし、手塗りでワックスを塗り込む事で色に深みを持たせたキップレザーを使用しています。
仕上げは、オリジナルオイルを含ませ熱処理をし、ワックス加工で磨きをかけ、非常に雰囲気を感じます。



■Aniary (アニアリ)

2008年設立のアニアリは、素材、生産もメイドインジャパンにこだわり、革本来の風合いを活かした味のあるレザーが魅力のバックブランドです。
また、機能性や金具などディテールも含めたデザイン性の高さにも人気があります。





こちらは今期の新作の型押しシリーズ。
中牛革の総称の中でも最高級として謳われている生後半年〜1年あまりの牛革を使用し、キズの少ない希少な革を選定し使用しています。

ベジタブルタンニンでなめし、特殊なワックスを革表面に染み込ませた後、加熱高圧プレス機で、符の大きなクロコの型押しを施し、さらにその上からもう一度ワックスを革表面に染み込ませるという手の込んだ加工。
型押しを施した溝にワックスが入り込むことにより、陰影が強調され深い味わいを生み出します。



■TISSOT (ティソ)
今季より取り扱いをスタートしたTISSOTは、1853年、フランス国境沿いの町「ル・ロックル」で創業した時計ブランドです。

現在、世界150ヶ国でティソ ブティック68店、16,000以上の販売店舗で展開されています。
商品哲学は「Innovators by Tradition」(伝統を受け継ぐ革命者)をスローガンに、革新的な時計を世に送り出しています。




ティソのロゴは「T」字型のロゴを中心にスイスの国旗を掲げていて、「T」は伝統(Tradition)、テクノロジー(Technology)、トレンド(Trend)の象徴であり、ロゴに組み合わされたスイス国旗とその中心の「+」マークは、「お客様にプラスアルファの付加価値を提供したい」というティソの哲学が反映されています。



■M.A.R.S (マーズ)
デザイナーの米山 庸二氏が手がけるシルバーアクセサリーブランド。

M.A.R.Sとは、M(メガロフィッシュ)、A(アート)、R(リング)、S(スタイル)の略。
小さな魚が群れをなして大きな一つの形となる様子をアクセサリーという世界観に置き換えてデザインしています。

コンセプトは、生き物をメインモチーフとした、曲線を生かしたフォルム。

また「徹底した造形美や機能性にこだわる」という信念のもと、自然な質感や風合いを出すために、オニキスやアンティークな雰囲気をもつ「10金」などを使い、その組み合わせが「M.A.R.S」独特の世界を形成しています。



素材にもこだわり抜いていて、例えばこちらのオニキスのように、オリジナルのカットで表現し、今までにない表情、質感の効果を生み出しています。



■Johnstons (ジョンストンズ)
ジョンストンズ社は、1797年にスコットランドの北東、エルガンにて創業し、原毛の厳選から紡績、ウィービング(機織)、ニッティングまで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカーです。

200年以上にわたって、カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウール、キャメルヘアーなどの 高級素材を使った生地、スカーフなどを作り続けています。
"最高のもののみが全て"という経営理念に基づき、全ての工程に熟練の技術と信頼のおける品質をもって操業しており、クオリティーと価格バランスがとれた商品に定評があります。





■ANTIPAST (アンティパスト) 

年2回のペースでパリ、ミラノ、東京にて展示会を開催する、日本が誇るソックスブランド。
(現在では+ANTIPAST(プラスアンティパスト)というウェアー中心のラインも展開しています。)
イタリア料理の前菜であるアンティパスト。
「メインデッシュを洋服とすると、小物は洋服をより素敵に着こなすための前菜」というアイデンテティのもと、ファッションの楽しみを刺激するアイテムを作り続けています。

また、ANTI-PAST 「過去ではなく=未来に向かって」の意味をこめて、自由なスタイリングやコーディネイトを楽しむための、オリジナリティのある物作りを目指しています。




以上、ほんの一部ではございますが、今期の一押し小物のご紹介でした。

来月はクリスマス、そろそろ「今年のプレゼントは何にしよう」と検討を始める方もいらっしゃると思いますので、ご参考になれば嬉しいです!!

それでは、引き続きパリゴを宜しくお願いします☆
スタッフ一同、店頭にてお待ちしております。

2014年秋冬バイイングin Japan レディース編Part.3

2014.11.07 Friday

こんにちは、アシスタントバイヤーの大原です。




 
徐々に冬らしい気候になってきましたね。

今回は、「2014年秋冬バイイングin Japan レディース編Part.3」をお届けします。

■「mina perhonen(ミナ・ペルホネン)」


今シーズンのテーマは「結晶」。
これまでに培われてきた服作りの技法やテキスタイルなどブランドの歴史を、氷の結晶が集まったり、鉱石が年月を経て成長していったりする様になぞらえています。

テクニックの高さとテキスタイルの美しさに目を奪われた「frost garden」のダウンコート。
まさに今シーズンを象徴するテキスタイルのひとつです。

大きな光が散り広がり、大地に降り注ぐ光の粒子を表現した「light stick」のワンピースは1枚で主役級のアイテム。




毎シーズンのことながら、小物類も充実のラインナップ。
プレゼントとしてもおススメのアイテムが揃っています。



■「mame(マメ)」




2014年秋冬コレクションは、先シーズンに引き続き「Personal memory」がテーマ。
デザイナーが、長野にある祖母の家に訪れ、そこで見た草花や家にあるもの、祖母から聞いた祖父との思い出話にインスピレーションを受けています。



トレンド感がありながらも、このブランドでしか表現できない独創性がつまったコレクションは圧巻。

毎日ファッション大賞新人賞も受賞され、今後の活躍がますます期待されます。


■ 「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」 今季は「DREAM BEAR」がテーマ。
チャーミングなテディベアをアイコンにして展開されるファンタジーなコレクションは、“昼の夢”と“夜の夢”の2つの世界観を描いています。



テーマのテディベアがわかりやすく取り入れられたトップスや、毛羽立った手触りで人形の雰囲気を出したアウターなど、可愛いクマの持つ雰囲気を、質感やシルエットでも表現したかったというデザイナーの思いが表現されたアイテムは必見!

■「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」

今シーズンのモードトレンドに欠かせないブランド「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョンローレンスサリバン)」。



メンズデザイナーならではのシャープさが特徴的で、今季は足元をスニーカーでカジュアルダウンさせる着こなしが目についた今シーズン。
モード×スポーツのトレンドは来季も引き続き見逃せないトレンドになりそうです!


■「ENFOLD(エンフォルド)」


ストレスフリーで働けて上品で抜け感のある服を、自然体で着られるスタイルを作りたい、という想いから商品を構築していく上で、素材を1番に重要視し物作りをしている「ENFOLD(エンフォルド)」。



一見ミニマルに見えるアイテムも袖を通すと構築的なシルエットが他と差をつけてくれます。
気負わず着れてカッコいい!今の時代に丁度良いバランス感も魅力の1つです。


■「TATRAS(タトラス)」
そのシルエットの綺麗さ、デザイン性、上質さ、コストパフォーマンスで年々ファンを増やし続けている「TATRAS(タトラス)」。
今シーズンから全ての型をリモデルしている点にも注目!




迷彩柄のリバーシブルダウンベストなどのトレンド感のあるアイテムを始め、生地にもこだわったアイテムが揃います。
ロロ・ピアーナの生地を使用したダブルキルティングの「VITTORIA」、 シックなカラーのジャガード生地がエレガントな印象のRライン「ANNA」など素材のバリエーションが豊富になったコレクションも見逃せません!


☆TOPIC☆
現在、パリゴ全店でダウンフェアを開催中!
11月1日(土)〜14日(金)ですので、 この機会にお近くのショップへお越し下さいね!
お買い上げ頂いた方に先着で素敵なノベルティもご用意しております。


■「antipast(アンティパスト)」


壁一面に並べられたソックスが圧巻の「antipast(アンティパスト)」。
日本が誇るソックスブランドです。


オリジナルで作り出されるテキスタイルは1点1点に物語を連想させられます。


今シーズンはお洋服も充実のラインナップ。

特にこれからのシーズン活躍してくれそうなダウンコートも「antipast(アンティパスト)」の手にかかればこの通り!

ソックスの織り機で織られたテキスタイルを使用したニットカーディガンにも注目です。


■「salon(サロン)」


展示会の演出にもいつもデザイナーさんのこだわりを感じる「salon(サロン)」。




トレンド性を取り入れながらも、履き心地も重視したアイテムが揃います。
ポインテッドトゥパンプスやマニッシュシューズなど・・・コーディネートを一気に今年らしくアップデートしてくれます。


お茶のおもてなしにも癒されます。


■「TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)」
こだわりのオリジナル真鍮パーツや高いデザイン性が他と差をつける「TOFF&LOADSTONE(トフ&ロードストーン)」。

>



オンオフ兼用できるアイテムにパリゴでもファンの多いブランドです。


長く愛用できるデザインのアイテムが揃っていますので、是非店頭でご覧になって下さいね!


2014年 秋冬海外バイイング in MILANO(ミラノ)編 Part.2

2014.10.24 Friday

 



2014
年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」「PARIS(パリ)」「MILANO(ミラノ)」「ABU DHABI(アブダビ)」をレポート。(20142月〜3月)

今回は「MILANO(ミラノ)編 Part.2」をお届けします!

 




昨日に引き続き「MIPEL(ミペル)」へやって来ました!

こちらは「MICAM(ミカム)」同様、世界最大級のバック等のトレードショーです。

 

こちらでも沢山のブランドの中からPARIGOTに合いそうなブランドをチェックします!

 



この秋PARIGOTに初登場した、イタリアで30年歴史のあるバックブランド「DEL CONTE(デル コンテ)」。

 








上質なレザーとデザインの良さ、収納力や、使い易さも考えられたお役立ちバックです!

 

ヘアカーフとのコンビネーションや、ベルト使いとバイカラーがポイントのショルダーバック。

クラッチバックもちゃんと収納が出来ちゃうのが嬉しい!



PELLETTERIA VENETA(ペレッテリア ベネタ)」もイタリアの上質なレザーを使用したバック。

 






 

コンパクトながらレオパード柄のヘアーカーフがポイントのショルダーバックや、今季人気のホーボーバック等、こちらも使い易いバックが勢揃い。

 


こちらはロンドン発のバックブランド「GOLDEN LANE(ゴールデンレーン)」。




 

「建築」をルーツとして「独自性、実用性、機能性、空間」といった観点からデザインされ、レザーのクオリティプラス、金具使い等ディテールまで手を抜かないモードなバックとして注目されています!


PARIGOTでも毎シーズン人気の手袋ブランド、「CARIDEI(カリデイ)」。



 

1860年に創業され、250年もの歴史を持つ“CARIDEI”(カリデイ)は、ナポリでも大規模なファクトリーとして有名です。

 

ベルト使いや、チェーン使い等、手の凝ったデザインが素敵ですよね。




イタリアのハンドメイドの技術が光る「Gloves(グローブス) 」。


 


 

バイカラーや、パイピング仕様もハンドメイドの技術が詰まってます。


メンズの「Gloves(グローブス) 」もキルティング加工や、イントレチャート等凝ったデザイン。

 


 




インナーのニットはカシミア100%というこだわり仕様も男性には嬉しいポイントです。

 

寒くなってきましたのでプレゼントにも喜ばれそうですね!

 

展示会場の中にはこのようなスペースがあり、皆の癒しポイントになっていました。



 

MILANO(ミラノ)でのバイイングも終了〜!!

これからリサーチへ!

 





何度見てもその雄大な大きさと細やかな創りに圧倒される「ドゥオーモ」大聖堂。

 

世界最大のゴシック建築で500年もの年月をかけて建てられたその大聖堂はミラノの象徴ともいわれています。

 





ドゥオーモ広場の横にある、世界で最も美しいとされているアーケードの「ガッレリア」。

 

高い天井とガラスのアーチは130年の歴史を保ちながらも最新のアーケードへと進化しています。

 



広場には大道芸人の姿も。

 





これからモンテナポレオーネ通りをリサーチしていきます!

 







ウインドウディスプレイも見応えタップリ。

 



ミラノラストナイトはやはり・・・

絶品ステーキへ!!

 



必ず食べる「タリアータ」と「Tボーンステーキ」。

 

日本の和牛を超える絶品ステーキです!

なかなか他の国では味わえないので、いつも日本から予約して来ます!

 

お腹いっぱいでもすんなり食べれちゃう絶品「カルボナーラ」もおすすめ!




仕上げのデザートはアイスクリームにエスプレッソをかけた「アフォガード」。



エスプレッソの苦さがアイスを更に引き立てます!

 

 

今日で海外バイイングも終了〜〜!!

 

PARIGOTには世界中から厳選されたオススメアイテムが入荷中です!

皆様のお気に入りのアイテムを見つけて頂けると嬉しいです!

 





飛行機の中から雪景色のアルプスを見ながら・・・

ABU DHABI(アブダビ)」へ!

 

次回「ABU DHABI(アブダビ)」バカンスレポートもお楽しみに!!

 

 

 

 

2014年 秋冬海外バイイング in MILANO(ミラノ)編 Part.1

2014.10.11 Saturday



 
2014年秋冬物の海外バイイングは、「NEW YORK(ニューヨーク)」、「PARIS(パリ)」、「MILANO(ミラノ)」、 「ABU DHABI(アブダビ)」をレポート。(2014年2月〜3月)

今回は「MILANO(ミラノ)編 Part.1」をお届けします!



世界最大級のシューズの展示会「MICAM(ミカム)」へやって来ました!



数千ものブランドが出展している中、PARIGOTに合いそうなブランドをチェックしてきます!


ブランドのPRをするキュートなモデルさん。
早速素敵なコレクションを見つけました!




人気の、「MARC BY MARCJACOBS (マークバイマークジェイコブス)」。
今季もMARC らしさあふれるラインナップです。

シンプルなアンクルブーツはステッチ使いとコバのカッティングがポイント。
サイドゴアのブーツはエナメル素材でモードさをアップ。

エレガントなパンプスはオリジナルのプレートで「MARC BY」をアピール。
合わせ易さもおススメです!





こちらは「ANGELLO BERVICATO(アンジェロベルビカート)」。
PARIGOTでも人気のイタリアの靴ブランドですが、今季はトレンドのマニッシュシューズも加わって新鮮なコレクションです!

今季はエンジニアブーツも丈がポイント!
靴下や、タイツのカラーでコーディネイトを遊んで下さいね。
ヒールのブーティもバックのメタル使いで後ろ姿にもぬかりがありません。

レースアップシューズや、エナメルのスリッポンシューズも履き易さでオススメです。




エレガントなシューズなら、「LAUTRE CHOSE(ロートルショーズ)」。

カッティングの美しいパンプスや、ミニマルなブーティ。
ベルト使いがオシャレなハーフブーツ等、トレンドも踏まえたラインナップ。





こちらは2014年秋、日本初上陸のスペインブランド、「FRESH&GREEN(フレッシュ&グリーン)」。

ファクトリーブランドならではのこだわった手法と、トレンドを上手く取り入れたデザインが素敵です。
安定感のあるヒールで履き易さはもちろん、タイツや靴下もポイントになるブーティ。
メンズシューズではおなじみの2本のベルトとバックルがポイントのダブルモンクシューズ。
ロングブーツはコバのステッチでカジュアルにハズした感じがオススメです。





「BALLERINA(バレリーナ)」からも色々なデザインのブーティが勢揃い。
モードなお洋服から、フェミニンなコーディネイトまで幅広く合わせられちゃいます!

他にも沢山のブランドさんとの出会いがありました!
現在商品も入荷して来ておりますので、是非チェックしてみて下さいね!

本日のバイイングは無事終了〜!
という事でお待ちかねの絶品イタリアンへ!





今日はMILANO在中の友人に連れて行って頂きました!


ミラノでも大人気のイタリアンレストランとあって店内は超満員。
新鮮な食材で盛り付けも綺麗で、味も絶品でした〜!!


店内のほとんどの方が飲まれていた、フルーツをシャンパンに入れてあるお酒で、見た目も可愛くて飲み心地抜群!
ついつい飲み過ぎてしまいます・・・。



仕上はオススメの絶品ジェラート。
レモンの風味が絶妙〜!

また、MILANOのお気に入りレストランが増えちゃいました!

次回、「MILANO(ミラノ)編 Part.2」をお楽しみに。